きなこ猫のスッキリ生活

漫画とダイエットレシピ。猫2匹と暮らしながら趣味でお絵かき

【映画】億男はBL?腐女子が観た感想文とおもしろい見どころ

スポンサーリンク

映画億男感想文イラスト

映画「億男」を観てきました!腐女子の猫野きなこです。

「もし宝くじで3億円当たったら何を買おう」と夢見たことがある人は多いと思いますが、実際に3億円当たってしまい、親友だと思っていた人に持ち逃げされたらどうしますか?

私は本の予備知識無しで億男を観ましたが「お金と幸せの関係」について、とても考えさせられる内容でした。

億男で検索すると「面白くない」「つまらない」と出るので不安でしたが、個人的には壮大なBLという感じで面白かったので漫画とともに登場人物の紹介やあらすじ、少しネタバレありの感想文をまとめます。(ネタバレが嫌な人は自衛お願いします)

映画「億男」の登場人物(キャスト)紹介

映画「億男」の予備知識は佐藤健と高橋一生のイケメン2人がメインキャストということだけでした。

登場人物はどの人も個性的だったので飽きずに楽しめました。それでは簡単にキャストとキャラクターのプロフィールを紹介します。

主人公:一男(佐藤健)

映画億男主人公一男佐藤健
失踪した兄の保証人になってしまっていたことが原因で、一男(かずお)には3,000万円の借金がある。

仕事は図書館司書とパン工場を掛け持ちして働いているため、毎日クタクタになりながら職場とアパートを往復する一人暮らし生活をしている。

ある日、ラッキーが重なって手に入れた宝くじが当選して3億円を手に入れてしまう。

俳優は佐藤健。代表作は『るろうに剣心』『バクマン。』『亜人』など多数

一男の前髪長すぎてたまに小宮浩信に見えるけどイケメン

大学時代の親友:九十九(高橋一生)

映画億男九十九高橋一生の画像

九十九(つくも)は一男の大学時代の同級生で親友だった。

口調がどもってしまう癖があるが、大学時代に一男と熱中していた落語サークルでは流暢にしゃべることができた。

九十九は大学を中退して「バイカム」というフリマサイトを起業して成功。会社を売却して100億円を手に入れた億万長者として有名人になっていた。

一男は何年も九十九と連絡を取っていなかったが、3億円の使い道を相談したくて連絡を取り、会うことになった。

俳優は高橋一生。代表作は『シン・ゴジラ』『3月のライオン』『空飛部タイヤ』など多数

いかがわしさをこんなに出せるイケメン他にいない

主人公の妻:万左子(黒木華)

映画億男妻役万左子(黒木華

万左子(まさこ)は一男の妻だったが、借金返済で頭がいっぱいの一男に愛想をつかして別居中。

娘のまどかと2人、安いアパートでつつましく暮らしている。娘のまどかは自分がやりたかったバレエ教室に通っている。

一男とは図書館で出会い、本の話題を通じて結婚した。

俳優は黒木華。代表作は『ビブリア古書堂の事件手帖』『日日是好日』『来る』『小さいおうち』『シャニダールの花』など多数

この人が登場した時は「結婚してたんかい!」ってなった

パーティで出会った女性:あきら(池田エライザ)

映画億男あきら池田エライザ

パーティ好きな港区女子のあきら(本名不明)とは、九十九の家で開催されたパーティで強引にLINE交換をされて知り合った。

金持ちの「億男」である人物との情報網を持つ。「億男」でない人は「雑魚」に分類している。

俳優は池田エライザ。代表作は『映画 みんな!エスパーだよ!』『ルームロンダリング』『トリガール!』など多数

こういう清々しくお金に貪欲な女性峰不二子っぽくて好き

元「バイカム」のエンジニア:百瀬(北村一輝)

映画億男百瀬北村一輝

百瀬は元「バイカム」で最高技術責任者(CTO)として働いていたスーパーエンジニア。

現在は会社を3つ経営する億万長者で、競馬場のVIP席で億単位の金を転がしている。

あきらと親しく、関西弁をしゃべる怪しい男。

俳優は北村一輝。代表作は『ねこ侍』『相棒 -劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断』『KILLERS キラーズ』『無限の住人』など多数

北村一輝さんって最後まで気づかないほど関西の怪しいおっさんだった

元「バイカム」の最高財務責任者:千住(藤原竜也)

映画億男千住藤原竜也

千住は元「バイカム」の最高財務責任者で、九十九とは口論になることもあった。

現在は「夢実現セミナー」を主催し、マネーアドバイザーや「ミリオネアニューワールド」の教祖を務めている億万長者。

百瀬の紹介で一男は「ミリオネアニューワールド」に参加する。

俳優は藤原竜也。代表作は『るろうに剣心』『カイジ 人生逆転ゲーム』『僕だけがいない街』『デスノート』など多数

この役は藤原竜也じゃないといけなかった!適役!

元「バイカム」の秘書:十和子(沢尻エリカ)

映画億男十和子沢尻エリカ

十和子は元「バイカム」で広報IR担当をしており、九十九の秘書として働いていた。

バイカムの売却益で若くして10億円を手に入れ、現在は結婚して公営住宅で暮らす専業主婦。

千住の紹介で一男は十和子が住む古い公営住宅の自宅を訪れる。

俳優は沢尻エリカ。代表作は『ヘルタースケルター』『クローズド・ノート』『手紙』『新宿スワン』など多数。

美しさとお金に嫉妬される役がピッタリ!

映画「億男」のあらすじ

映画億男のあらすじ

映画「億男」のあらすじを紹介します。

一男は兄の借金を返済のために昼間は図書館司書として働き、夜はパン工場で深夜まで働いていました。

借金返済の苦心から娘のバレエ教室に通わせるお金をもったいないと感じる一男に、妻の万左子は愛想を尽かし、離婚届を置いて娘と家を出ていきます。

毎日ボロボロになって職場を往復する日々を送っていた一男でしたが、とあるきっかけで手に入れた宝くじが当たって当選金額3億円を手に入れました。

これで借金を返し、家族の幸せを手に入れられると喜ぶ一男でしたが、ネットで高額当選者の悲惨な人生の記事を見て不安になります。

一男は大学時代の親友で、起業によって億万長者になった九十九にアドバイスをもらおうと思い付きます。

久しぶりに九十九と再会し、一男は九十九のアドバイス通りに銀行に預けた3億円を現金に変えます。その後、九十九の家で主催するパーティーで豪遊して酔いつぶれ、翌朝目を覚ますと3億円と九十九は姿を消していたのでした――。

映画「億男」の感想文と見どころ

映画億男感想の漫画

映画億男見どころの漫画

映画億男落語の漫画

映画億男BLの漫画

漫画だと言語力不足になってしまうので、文章ではちゃんと感想文を書きます。まず、私が主人公の一男に抱いた最初の感想は「ただの馬鹿」でした。

騒がしいパーティ会場の中で、根暗な一男といかにも怪しい親友の九十九がハイヒールに注いだ酒を客の前で腕をクロスして一緒に飲みます。このシーンは大変BLっぽくて腐女子大歓喜でした。もうこのシーンだけで一部の人は映画代払う価値あります。

その後札束を撒き散らしてキャッキャと2人ではしゃいだ後、酔いつぶれた一男は寝てしまいます。朝になり誰もいなくなったパーティ会場の床で目が覚めた一男は、九十九の金庫に預けていた自分の宝くじの当選金である3億円が全てなくなっているのを見つけました。

最初は一男が無防備で馬鹿すぎて腹が立ってくるんですけど、ストーリーが進むごとに「ああそんな出来事があったなら九十九のことを信用しちゃうよな」と納得しました。

大学時代に二人で夢中になった落語のシーンなどもあって楽しめましたが、いつもは言葉にすぐどもってしまう九十九が落語だとスラスラと喋れるのが謎でした。

落語のシーンは結構しっかりストーリーがあって楽しめました。宣伝ではがあまり印象になかったので、2人の落語が観れて昭和元録落語心中ファンの私は得した気分になりました。

一男と九十九の大学の卒業旅行はお金の価値を揺るがすエピソードが2つ用意されています。お金を払わないことによって不愉快な気持ちになったり、お金を無駄に多く払うことによって大切なものを守ることができたりします。

一男が親友の九十九との海外旅行を通して見た彼の価値は、そんな簡単に九十九を疑えるものではなかったのです。つまり九十九を3億円以上の価値で信頼していました。

3億円を盗まれても信頼できる親友を持つ人がどれほどいるでしょうか。もう友情を超えた愛を感じます。お金の価値についてとても考えさせられる映画でした。

映画「億男」のおもしろい見どころ

 個人的な見どころは藤原竜也が演じる千住がミリオネアニューワールドの会員に言う決めセリフの「絶対に叶います!」です。億万長者にそう言われたら不思議と説得力を感じてしまいそうですね。

人は見えない安心にお金を払ったりします。それは不安であったり将来の保証がほしいからです。そんな人の弱さにつけこんだ商売も一部の人には必要とされています。

沢尻エリカが演じる十和子が言う「人間に値段はある」というセリフは倫理上問題がありますが、実際はそうだなと思います。女性は若さや美しさに見えない価値がつけられます。しかし、お金じゃない価値に幸せを見出した十和子はとてもかっこいい女性に見えました。

一男がお金に余裕がなくて娘が好きで続けているバレエを「辞めさせたい」と妻に言った時「やめさせない」ときっぱりと言い切った妻の万左子の判断は正しかったと思います。万左子はどんなに生活が苦しくても、子供の好きなことをお金を理由に諦めさせるのは絶対に嫌だったのでしょう。

子供の発表会で一男がその時の自分のみじめな気持ちとキラキラ輝く子供の姿の差に泣いてしまうシーンではもらい泣きしてしまいました。

映画「億男」のグッズ

映画億男のグッズ価格の画像

億男のグッズには以下のようなものがありました。

  • 座布団クリーナーストラップ 750円(税込)
  • 札束ペーパーウェイト 850円(税込)
  • ポストカードセット 650円(税込)

ポストカードで見えている写真は映画の宣伝ポスターに文字がないバージョンでした。

他にも原作の文庫本なども販売していました。札束ペーパーウェイトは人気なのか残り少なかったです。

 

【映画】億男感想まとめ

映画億男ポップの画像

本当は公開2日目に観に行ったのに、遅筆なのでかなり時間があいてしまいました。

宝くじが当たった高揚感から一気に不安になってしまう佐藤健の演技がリアルで、「実際に高額当選するとこんな気持ちになってしまうのか」と実感しました。

特に一男がいつも頼んでいる牛丼セットをグレードアップさせて注文する姿に「そうなっちゃうよな」と感情移入してしまいました。

あと北村一輝が演じる百瀬がイケメンオーラを消しすぎて全然北村一輝だと気付きませんでした。池田エライザが演じるあきらが一男の肩書を「億男」にしたり「雑魚」にしたりするのも面白かったです。

映画主題歌がBUMP OF CHICKENの「話がしたいよ」がエンディングに流れるのですが、映画の見どころをじんわりと思い出せてすごくよかったです。

お金と幸せについて考えさせられる映画の億男、機会があれば是非観てみてください!人生一度でもいいから宝くじの高額当選に当たってみたいですね。

寄稿のお知らせ

宝くじに当たる買い方イラスト

宝くじの記事を「を知る通信」さんに寄稿させて頂きました!私がお金持ちに聞いた宝くじに当たる買い方を漫画で紹介しています。

買い方や私がその方法を実行できていない理由なども書かせて頂いたので、「ジャンボ宝くじを購入しようかな」と考えている人は是非チェックしてください! 

▼寄稿記事はこちら