きなこ猫のスッキリ生活

漫画とダイエットレシピ。猫2匹と暮らしながら趣味でお絵かき

ハズキルーペのCMから学ぶ!売るための5つの広告戦略

スポンサーリンク

ハズキルーペとセクハラのイラスト

老眼が進んでパソコンの文字が小さすぎて読めない猫野きなこです。

最近何が言いたいのかよくわからないCMが増えましたよね。印象に残ることを重視したCMもありますが、狙いすぎて結局何も印象に残らない広告は失敗作です。

その点、ハズキルーペは商品名、商品の形、商品の特徴を短時間でしっかりと印象に残すCMとして成功しています。

ハズキルーペCMのランキング実績

  • 読者が選ぶブレーン広告グランプリ2018…グランプリ受賞(1,500人集計)
  • 2018年10月度作品別CM好感度ランキング…1位(4135作品中)
  • 2018年12月前期「商品に惹かれた」銘柄別CM好感度…1位(2312銘柄中)

好感度からもわかるようにハズキルーペのCMは「ダサいけど何か好き」という人は多いのではないでしょうか。このCMが素晴らしいと感じる点は売るための広告戦略が明確であることです。ハズキルーペCMから学ぶ5つの広告戦略について考察しました。

ハズキルーペとは

まず、ハズキルーペという商品を簡単に紹介します。

ハズキルーペとは国産のメガネ型拡大鏡です。レンズのサイズと見える大きさの倍率は3種類、フレームは8種類、レンズカラーはカラーとクリアの2種類から選べます。

一般的な安い老眼鏡とハズキルーペとの違いを表にまとめました。

ハズキルーペと老眼鏡の違い

  ハズキルーペ 老眼鏡
長時間の使用 疲れにくい 疲れやすい
ブルーライトカット クリアレンズ35%カット
カラーレンズ55%カット
カットなし
重ね掛け できる できない
UV紫外線カット率 99.9% なし
耐衝撃性 衝撃に強い(耐荷重100kg) 衝撃に弱い

ハズキルーペは老眼鏡という機能性に加えて、若い年代にも増えつつあるスマホ老眼に対応した商品です。

ブルーライトカットやUV紫外線カットが両方ついているのはスマホやパソコンで目を酷使しがちな人や日焼けが気になる人に嬉しい機能です。

CMでも印象的な耐荷重100kgという衝撃に対する強さも魅力です。(旧モデルは90kg)うっかり踏んでしまっても壊れる心配が少ないですね。

ハズキルーペの保証について

更に4大保証として以下の4つの保証が無料でついてきます。

  • 3年新品交換保証
  • 1年自損保証
  • 10年レンズ保証
  • 鼻パッド3年交換保証

1年以内に誤って破損した場合は1回に限り無償で新品と交換してもらえます。1年以上経っている場合でも、通常使用の修理は3年間新品に何度でも交換してくれます。鼻パッドは3年間無料で交換できます。

使用上の注意通りに使用した状態で製造過程の欠陥による不具合が生じた場合は10年間無償修理・交換をしてもらえます。

しかし、送料はすべて自己負担、レンズのキズは対象外というのが注意点です。

ハズキルーペCM5つの広告戦略

ハズキルーペを購入した漫画

これは最近、夫の上司がハズキルーペを購入した時に会社で部下に言われた会話を金無さんというオリジナルキャラクターで漫画にしてみました。

ハズキルーペCMから学ぶ、商品を売るための5つの優れた広告戦略についてまとめます。

年代別にターゲットを絞る

年代別にターゲットを絞ることは効果的な広告を作る上で非常に重要です。ハズキルーペは老眼が気になる40代以上の中高年世代がメインの客層になります。

ハズキルーペCMのテレビショッピングのようなわざとらしさは、昭和世代にとって懐かしさを感じる演出です。60代以上の人は特にテレビショッピングの会話をするような独特なノリが好きですよね。

「すごいぜ!ハズキルーペ!」「ハズキルーペ大好き!」と大げさに褒め称えるちょっとダサい演出が商品名をしっかりと印象づけることに成功しています。 

老眼鏡という古臭いイメージを変える

老眼鏡という言葉自体が年寄りくさい商品名ですが、『ハズキルーペ』という商品名にすることによって新しいメガネのような印象を受けます。

最近20代~30代の若い世代でも老眼の症状が出る『スマホ老眼』になる人が増えています。若い世代の人ほど老眼鏡という言葉自体に「自分はまだ年寄りじゃない」という抵抗を感じるのではないでしょうか。

ハズキルーペでは20代の武井咲や40代になったばかりですが30代に見える菊川怜や小泉孝太郎をCMに起用して、老眼鏡という高齢なイメージを一新しています。

デザインも近未来的なフレームを採用することによって、これまでの老眼鏡とはまったく違うブランドという位置づけを獲得することに成功しています。

機能性をわかりやすくアピールする

商品名だけをアピールして検索を促すようなCMもありますが老眼世代はそれすらも面倒なので、CMで機能性をわかりやすく伝える必要があります。

「字が小さすぎて読めない!」と怒る渡辺謙の演出は、老眼で同じことを感じていた人が思わず注目してしまう始まり方です。

「でもハズキルーペをかけると世界は変わる。大きく見えちゃうんです!」と言った後に拡大される文字や、ハズキルーペをお尻で踏む演出はこれ以上ないくらいわかりやすいです。

ハズキルーペをかけて見ているように一部を拡大しながら耐荷重や保証、価格などをテロップでゆっくり読ませる演出もつい見入ってしまいます。

日本製という安心感

ハズキルーペは「 日本の高度なテクノロジーが作りました」という説明を交え、「MADE IN JAPAN」を全面に打ち出して日本製の安心感を与えています。

本体価格は税抜き10,167円と決して安くはない価格設定です。

中国製のコピー商品が出回ることを予め想定して、日本製を強烈に印象づけているのでしょう。

ギフトやプレゼントにできる

ハズキルーペは「両親や祖父母へのギフトにできる」という広告によって、老眼とは縁が薄い20代や30代の世代にもマーケットを拡大しています。

両親や祖父母の特別な日に送るプレゼントとして、ハズキルーペは知名度が上がるほど候補の1つとして入りやすくなります。

「母の日や父の日、敬老の日のギフトにハズキルーペ」というイメージ戦略を今後はもっとCMで出してくるかもしれません。

ハズキルーペのCMがセクハラにならない演出

ハズキルーペがセクハラになる場合の漫画

女性を軽視したCMは炎上しやすく、大金を投資して作ったCMの放送を中止する結果になることもめずらしくありません。

記憶に残る女性の炎上CMと言えば以下のようなものがありました。

  • サントリー「頂(いただき)」…逆ナンパしてくる女性達と下ネタを連想させる決め台詞で炎上
  • ルミネ…女性が上司に「需要が違う」と見た目を差別され「変わりたい?変わらなきゃ」と女性が変わることを促す内容に炎上
  • ムーニー「はじめて子育てするママへ贈る歌。」…ワンオペを神聖化していると炎上

炎上する大きな原因は似たような経験をした女性が怒りを感じたり、女性が男性に合わせるのが当然のように感じさせる演出にあります。

ハズキルーペには「女性がお尻でハズキルーペを踏む」という演出がありますが、セクハラだと炎上することはありませんでした。

それはテレビショッピングのような商品のプレゼンを全面に打ち出した雰囲気や、ママ役の武井咲が女性従業員に「ハズキルーペをお店で売ります」と指示をしている演出があるからでしょう。

セクハラになるギリギリの部分を攻めていますが、「誰かが同じような経験をしていて傷つく内容ではない」というのが炎上しないポイントかもしれません。

まとめ

ハズキルーペのCMはプロが作った内容を却下して代表取締役である松村謙三さんがセリフや衣装、演出すべてをプロデュースしたそうです。

松村さんは1958年生まれの60代、ハズキルーペのメインターゲットと同じ世代です。肌感覚で同じ世代に受けるCMがわかっていたのかもしれません。

ハズキルーペの広告戦略をまとめると商品をアピールする5つのポイントは以下の通りです。

  1. 年代に合わせたプレゼンをする
  2. 商品の古いイメージを変える
  3. 説明はわかりやすさが大切
  4. 安心感をアピールする
  5. ギフトにできる提案をする

ホストクラブの顔写真を赤ちゃんや子供の頃の写真にしているツイートが過去にバズっていましたが、これも女性の年代別にターゲットを絞って親しみやすさを感じてもらう戦略です。

文章や映像を作る人だけでなく、営業や接客業の人にもハズキルーペの広告戦略はさまざまな場面で活かせるのではないかと感じました。

短時間で商品を印象づけるCMには様々な意図や戦略があって勉強になりますね。

寄稿のお知らせ

金無さんのイラスト

マネナビさんで漫画を寄稿させていただきました!

今回登場した金無さんがなんとかバレずにお金を借りたい話です。

よかったらチェックしてください(^^)

▼寄稿記事はこちら