きなこ猫のスッキリ生活

漫画とダイエットレシピ。猫2匹と暮らしながら趣味でお絵かき

美容師に聞いた頭皮のかゆみと抜け毛を改善するシャンプー方法

スポンサーリンク

頭皮のかゆみと抜け毛を改善する方法のイラスト

頭皮のかゆみと抜け毛に悩んでいる猫野きなこです。

私は頭皮がデリケートで吹き出物ができやすく、ブラッシングをするだけで出血したり痛みを感じます。冬はかゆみがひどくなり、最近は抜け毛も気になり始めました。

ある美容院に行った時に美容師の男性にそのことを相談したら、実体験を交えて丁寧にアドバイスをしてもらいました。

美容師の彼も同じ悩みを持っていて、独自に頭皮をケアするシャンプー方法を実践していると話してくれました。

彼が言うには、頭皮のかゆみと抜け毛を悪化させてしまうことを良かれと思って日常的に実践している人が多いそうです。

話を聞いてみると私も心当たりがあることばかりで、逆効果なことをしていたんだなと思いました。

今回は美容師の人に聞いた頭皮のかゆみと抜け毛を改善するシャンプー方法や悪化させる原因、おすすめのドライヤーやシャンプーを紹介します。

頭皮のかゆみと抜け毛を改善するシャンプー方法

頭皮のかゆみと抜け毛を改善するシャンプー方法の漫画

美容師の男性に頭皮の状態を見てもらったら「赤くなって乾燥している」と言われました。(ちなみに彼はTVアニメ「ユーリ!!! on ICE」のオタベックにちょっと似てます)

頭皮が荒れたり乾燥する原因はシャンプーやコンディショナーのすすぎ残しが原因の場合が多く、それがかゆみや抜け毛に繋がるそうです。

彼は頭皮ケアにすごく気を使っているということで、シャンプーする時に気をつける5つのポイントを教えてくれました。 

1.最初にお湯で頭皮をしっかり洗う

 シャンプーする前に髪を濡らす時間を聞かれたのですが、私は髪が濡れたらいいと思っていたので1分もかかっていませんでした。

しかし、最初にお湯で頭皮を洗うことが大切だそうです。

最低5分はしっかりとお湯で洗うように言われてビックリしました。

シャワーを上からかけるだけでは頭皮まで洗えていないので、後頭部からシャワーをかけたり、手でマッサージしながら洗いましょう。

2.シャンプーは泡立てて後頭部につける

「シャンプーは頭のどこにつけていますか」と聞かれて、頭頂部と答えると絶対ダメと言われました。

頭頂部につけたほうが下の髪まで泡が届きやすいと思っていましたが、後頭部につけるのが正解だそうです。

頭頂部は頭皮に直接シャンプーがついて刺激が強くなるので、必ず泡立てた状態で後頭部につけるようにアドバイスされました。

後頭部からシャンプーで洗って、全体を洗うのがおすすめだそうです。

3.指の腹でゆっくりマッサージするように洗う

シャンプー中はガシガシと洗ったりせずに、やさしく指の腹でマッサージするように洗うのがいいそうです。

実践してもらったのですが「そんなにやさしく!?」という位ゆっくりとした動きで円を描くようにマッサージしていました。

「でも美容院のシャンプーは頭皮をガシガシしますよね?」と聞くと「あれはたまにならいいんですけど毎日はやめてください」と言われました。

頭皮がかゆいからガシガシ洗うのが気持ちよかったのですが、それがかゆみの原因になっていました。

4.頭皮に残ったシャンプーをしっかり洗い流す

シャンプーの後は頭皮に残った泡をしっかりと洗い流すことが大切です。

最低10分はシャワーで洗い流すように言われました。

しかし、10分ってかなり長いんですよね。なのでシャワーを手で溜めて頭皮を洗い流す動作を全体に繰り返して5分位洗い流すようにしています。

すすぎをしっかりとすることによって、頭皮のかゆみがかなり改善されました。

5.コンディショナーは毛先にだけつける

コンディショナーは「頭皮につかないようにしてください」と言われました。

コンディショナーの成分は洗い流しにくく、頭皮に残りやすいため毛先と表面にだけつけたら充分だそうです。

頭皮につけることを推奨するコンディショナーもあるので、使用方法を確認してみましょう。

かゆみと抜け毛を悪化させる原因

頭皮のかゆみと抜け毛を悪化させる原因の漫画

かゆみと抜け毛を悪化させる朝シャンとカラーリングについても詳しく教えてもらいました。

朝にシャンプーしている人や、定期的にカラーリングしている人は頭皮のかゆみや抜け毛の原因になっているかもしれません。

朝シャン

私の夫は頭皮の脂と抜け毛が多く、夜のシャンプーに加えて朝シャンもしていました。

しかし、朝シャンは頭皮の脂を余計に洗い流すため乾燥しやすくなったり、抜け毛を悪化させる原因になるそうです。

もし夜にシャンプーをしたのに汗をかいて朝シャンをしたい場合は、お湯だけで洗うようにしましょう。

カラーリング

カラーリングは頭皮を痛めるため、頭皮が乾燥しやすくなったり抜け毛が増える原因になるそうです。

美容師の彼は若い頃はブリーチで赤や緑など色んなカラーに染めていたそうですが、頭皮にダメージが残って抜け毛が増えたので「もう絶対にカラーリングしないと決めている」と言っていました。

どうしても毛染めしたい場合は、多少高くても頭皮に優しいカラーリング剤を選ぶようにしましょう。

ドライヤーは髪と頭皮が潤う商品を使う

おすすめドライヤーの選び方の漫画

美容院で髪を乾かしてもらうと髪がツヤツヤになりますよね。

美容師の技術もありますが、美容院のドライヤーはかなり高いものを使っているそうです。

安いドライヤーは頭皮を乾燥させたり、髪を痛める原因になるのでなるべく高いものを買ったほうがいいとアドバイスされました。

おすすめは「髪が潤う効果が高いドライヤー」だそうです。

マイナスイオンが出るドライヤーは安いのから高いのまでピンキリなので、とにかく安い商品はやめた方がいいとのことでした。(※彼はピンキリと言っただけで、マイナスイオンが潤うとは言っていません。髪が潤う効果のあるドライヤーを勧めています)

美容院と同じ5万円のドライヤーは無理ですが、ちょっといいドライヤーに買い替えてみたら、乾かすだけで髪がふんわりして艶が出たので感動しました。

寝る前にオイルや美容液を髪の毛先に塗ると、寝ている間に顔について吹き出物になりやすかったのですが、今はドライヤーで乾かすだけで艶が出るので助かっています。

少し高い買い物でしたが、ドライヤーはいいものにしたほうがいいというのは身をもって実感しました。毎日使うものですし、ヘアケア剤が節約できたので結果的に買ってよかったです。

私が購入したのは以下のタイプの「パナソニックのナノケア」です。型落ちですが最新型でなくてもうるおい効果が高いのでおすすめです。

マイナスイオンから進化したナノイーが髪の中まで浸透して潤いを与えてくれます。

 

乾燥を防ぐために頭皮に化粧水を塗ると、かゆみ対策により効果があるそうです。

こちらは敏感肌の頭皮用保湿ローションなので安心して塗ることができます。ドライヤー前に塗るだけで頭皮のかゆみが改善されました。

 

頭皮のかゆみと抜け毛におすすめのシャンプー

頭皮のかゆみと抜け毛におすすめのシャンプーを聞いたら、頭皮ケアや敏感肌用のものを使うように言われました。

いくつか使ってみたのですが、個人的に頭皮のかゆみが改善したシャンプーベスト3を紹介します。

3位:h&s (エイチアンドエス)

 

h&sは今まで使ったシャンプーに比べると頭皮のかゆみが少し改善されました。頭皮に潤いが残る感じがします。

ただ、やっぱりかゆみが何となく気になるのと、髪を乾かした後にぺったりしてボリュームが出ないのがイマイチかなと思います。

髪が広がらないほうがいい人にはおすすめです。

2位:キュレル

 

敏感肌用のキュレルは泡立ちもよく、洗い上がりもさっぱりします。

頭皮のかゆみが気にならなくなりましたし、髪に適度なボリュームが出ます。

ただ、シャンプーとコンディショナーだけでは少し潤いが足りない気がするので、髪をセットする時にウォーター系のヘアケア剤を使っています。

私は美容院で売っているアロマエッセンスウォーターを使っていますが、香りがすごく良くて髪もまとまるのでおすすめです。

1位:コラージュフルフル

 

Amazonの口コミ評価が高かったので購入してみたコラージュフルフルは値段が高いだけあって一番よかったです。

頭皮のかゆみに即効性を感じたので私には合っていました。

デメリットは値段が高いことですね。私はかゆみが強くなる冬にだけ使っていて、普段はキュレルを使っています。

まとめ

パナソニックナノケアドライヤーの画像

頭皮がかゆいと集中力が落ちたりイライラすることが多かったのですが、シャンプー方法やヘアケア用品を変えるだけでかなり改善しました。

高いシャンプーや育毛剤を買ってもかゆみと抜け毛が改善しないという人は、シャンプーの洗い方やすすぎ残しが原因かもしれません。

頭皮を洗う、しっかり流すということを意識して実践してみてください。私はこれだけでも抜け毛がかなり減りました。

美容院に行くとどうでもいいプライベートについて話しかけられることが多いので、自分から髪の悩みを相談すると有益なアドバイスをたくさんもらえるのでおすすめです。

いろいろ紹介しましたが、何か1つでも参考になれば嬉しいです。

 

www.kinakoneko.com 

www.kinakoneko.com 

www.kinakoneko.com