きなこ猫のスッキリ生活

漫画とダイエットレシピ。猫2匹と暮らしながら趣味でお絵かき

不妊の悩みに関する寄稿記事の紹介

スポンサーリンク

不妊の悩みイラスト

猫野きなこです。
またまたお久しぶりの更新になってしまいました…。

出産後から子育てに追われていましたが、「少し余裕ができたかな」と思った矢先に飼い猫のガン(リンパ腫)が見つかって通院とお世話で精神的にちょっと余裕がなくなってました( ; ; )

今回、締切に余裕を頂いて寄稿させていただいた記事の紹介をさせていただきます。

寄稿記事の紹介

寄稿記事では不妊時代のころの実体験を書かせていただきました。

ハロー!葉酸サプリというサイトで公開されています。

folic-acid-supplement.com

「また妊娠できなかったと落ち込んでいる妊活中の人へ」というタイトルですが、過去に子供ができなくてどん底にいるような気持ちになっていた自分に対してかけてあげたかった言葉を書いてみました。

子供ができないと「自分の体が普通ではないだろうのか」「若くないからもう子供ができないのかも」と自分を責めてしまいがちです。

妊娠は自分の努力だけではどうしようもない部分が大きいので、何の苦労もなく自然妊娠できる人に妬みのような感情が湧いたりしたこともありました。

どんな時も今を楽しむことが大切

そんな時、子供ができなかった場合の未来を夫と話し合いました。

夫は子供ができない未来が怖くてたまらなかった私に「二人で楽しく暮らしながら歳をとるのも悪くないよ」と言ってくれました。

この言葉を聞いてとても気持ちが楽になりました。

私はたまたま人工授精がうまくいって出産できましたが、子供を産んで振り返ってみると、「もっとあの時しかない時間を楽しんでおけばよかったな」と思います。

当時は余裕がなくてそれが難しかったのですが、「自分のためだけの時間」というのはとても贅沢なものだったんだなと実感しています。

「隣の芝生は青い」と言いますが、自分は不幸だと思っていても別の視点から見たらとても幸せな環境だったりします。

どんな立場だとしても今の幸せに気づくことが大切で、それが後悔のない人生につながっていくのだと思いました。

 

↓寄稿記事もよかったら読んでやってください(^^)

folic-acid-supplement.com