読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きなこ猫のスッキリ生活

漫画とダイエットレシピ。猫2匹と暮らしながら趣味でお絵かき

コーヒービールの作り方!ソムリエ田崎真也のビールレシピ

スポンサーリンク

コーヒービールの作り方

何年か前にテレビ番組の「ヒルナンデス」で、ソムリエの田崎真也さんがコーヒービールの作り方を紹介していました。

コーヒービールとは、見た目が黒ビールのようなビールカクテルです。

ビールが苦手な女性タレントの飲んだ感想がとても印象的だったのを覚えています。

  • すごく美味しい!
  • 飲みやすい!
  • ビールとコーヒーの香りが合う!

こんな感じで大絶賛していました。

簡単なので私も作ってみようとレシピのメモをとってずっと忘れていましたが、最近メモの整理をしていたら出てきたので作ってみました。

私は黒ビールが苦手なのですが、このコーヒービールは本当に美味しかったです!

コーヒービールのレシピはとっても簡単なので、是非試してみてください。

ビールとコーヒーによって得られる効果や、ソムリエ田崎真也さんについても調べてみました。

ソムリエ田崎真也とは

ソムリエの田崎真也さんとは、「世界一のソムリエ」と言われているワイン界の第一人者で、料理評論家でもあります。

田崎さんの主な経歴や賞歴は以下のとおりです。

  • 1977年:パリのアカデミー・デュ・ワインを日本人初の卒業
  • 1983年:第3回全国ソムリエ最高技術賞コンクール優勝
  • 1995年:第8回世界最優秀ソムリエコンクールで日本人初の優勝
  • 2010年:国際ソムリエ協会の会長に就任

田崎さんの本は評価が高いものが多いです。料理との相性を中心に紹介する内容や、読者を初心者扱いしない文章に好感が持たれているようですね。

コーヒーとビールの効果効能

コーヒーとビールの効果効能

コーヒーを飲むと眠気が覚め、ビールを飲むとリラックスできます。

コーヒーとビールには以下のような効果があるといわれています。

コーヒーの8つの効果効能

コーヒーは1日3杯程度なら体に嬉しいさまざまなメリットがあります。

  1. 集中力がアップする
  2. エネルギーの消費をアップする
  3. クロロゲン酸が脂肪を分解する
  4. カフェインが筋肉痛を和らげる
  5. ポリフェノールがシミやシワを予防
  6. カフェインのリラックス効果
  7. 肝硬変発祥のリスクが20%低下
  8. 頭痛の原因「アセトアルデヒド」を排出して二日酔いを改善

カフェインは飲みすぎると中毒になるデメリットがあります。コーヒー以外にも紅茶や緑茶にもカフェインは含まれているので、飲み過ぎに注意しましょう。

カフェインにはタンニンが含まれているので、鉄分の吸収を妨げてしまうのもデメリットです。

ビールの7つの効果効能

飲みすぎると体によくないビールですが、適量であればメリットがたくさんあります。

  1. 想像力が豊かになってアイデアが浮かびやすくなる
  2. ストレスが和らぐ
  3. 脳がリラックスできる
  4. ホップが尿管結石のリスクを下げる
  5. フェノールが心臓病の発症率を下げる
  6. アルツハイマーや認知症のリスクが下がる
  7. 抗酸化物質の「キサントフモール」がガン細胞の増殖を抑制する

ビールの適量には個人差がありますが、厚生労働省が推進する「節度ある適度な飲酒」によると、1日平均約20g(純アルコール)程度が適量です。

アルコール度数が5%のビールで中瓶本(500ml)が一般的な適量ということになりますが、お酒が弱い人や体の小さい女性、高齢者の方は少なめを適量にしましょう。

コーヒービールの材料とカロリー

コーヒービールの材料とカロリー

コ-ヒービールは無糖のブラックコーヒーとビールを混ぜて作ります。

割合はビール4に対して、アイスコーヒーが1です。

レシピの量とカロリーを計算しました。コーヒービールのカロリーは1杯82kcalになります。

材料カロリー
ビール 200ml 80kcal
アイスコーヒー(無糖) 50ml 2kcal
合計 250ml 82kcal

カロリー計算はあすけんアプリを使用しています。

お好みのコーヒーとビールで作ってみましょう。

コーヒービールの作り方

コーヒービールの作り方

まず、冷えたブラックコーヒー50mlをグラスに注ぎます。

コーヒービールのレシピ

ビールをなるべく高い位置から注いで泡を立てます。

プレミアムモルツのグラスなのに一番搾りですみません…。

コーヒービールの作り方

2回目は注ぐ位置をグラスの縁まで下げて、泡を持ち上げるようにそっと注ぎます。

泡が落ち着いたら3回目をそっと注ぎ、泡を2cm程度盛り上げたら完成です。

コーヒービールを飲んだ感想

コーヒービールの作り方

コーヒービールの見た目は黒ビールを少し薄くしたような琥珀色です。

早速飲んでみました。

コーヒービールの作り方

飲みやすい!

コーヒーのおかげで炭酸がやわらかくなっているので、とっても飲みやすいです。

飲んだあとはコーヒーの香りと麦の香ばしさが鼻をぬけてとっても美味しい!

コーヒービールの作り方

コーヒービールは色んな料理に合いそうな味です。

私はビールを飲むといつも眠くなってしまうのですが、コーヒーのおかげで寝ずにすみました。飲んだあとはふわ~っとリラックスしつつ、頭は冴えているような不思議な感じです。

酔い過ぎないので、ちょっとした息抜きに飲むのにいいかもしれません。

まとめ

コーヒービールの作り方

コーヒービールは香りがよくて飲みやすいので、ビール初心者の人にもおすすめのカクテルです。

自宅で趣味や作業の前に飲むと、リラックスしていいアイデアが浮かぶかもしれません。

体が冷えないように温かい料理やおつまみと一緒に食べるといいですね。

手軽に作れるので、是非試してみてください(*ฅ́˘ฅ̀*)