きなこ猫のスッキリ生活

漫画とダイエットレシピ。猫2匹と暮らしながら趣味でお絵かき

体験談

コンプレックスを自虐ネタにする心理効果と注意点

コンプレックスがたくさんある猫野きなこです。 コンプレックスとは劣等感や他の人よりも劣っていると感じていることを言いますが、自ら笑いのネタや自虐ネタにしている人っていますよね。 例えば以下のような内容を自分から話す人はTwitterなどのSNSでもよ…

パワハラ上司と戦いながら仕事を続ける対策

合わない仕事は転職によって解決してきた猫野きなこです。 今回は、先週ジョブシフトさんに寄稿させて頂いた「上司からパワハラされやすい人の特徴と仕返し方法」で、パワハラ上司の課長と戦いながら会社に残って働いていた新人加藤くんの後日談を紹介します…

パワハラされやすい人とされにくい人の特徴【寄稿】

働く職場ではパワーハラスメント(パワハラ)が日常茶飯事だった猫野きなこです。 今回、『ジョブシフト』さんにパワハラの記事を寄稿させて頂きました! ジョブシフトさんとは、はてなブログではトイアンナさんや小島アジコさんも寄稿されている「働く人の…

【ホテルの心霊体験】白衣の男性がベッドの横に現れた!

ホラー映画が大嫌いな猫野きなこです。 突然ですが、霊の存在って信じますか? 私は霊の存在については半信半疑ですが、心霊現象の番組を見ると怖くてたまらないタイプです。 しかし、怖がりつつも心のどこかで「心霊写真とか合成みたいで嘘くさい」と思って…

うつ病で休職中なのに遊ぶのはズルい!同僚の密告で退職した女性

うつ病に対する受け止め方について、病気を患っている人とそうでない人との理解の差は大きいと感じることがある。 私が以前働いていた会社で、うつ病になってしまった田中さん(仮名)という女性がいた。 会社の仕事量は人数に対して非常に多く、チームで仕…

トップ営業に聞いた「相手の心を一瞬で開く」会話テクニック

営業の仕事は初対面の相手の心をいかに早く開くかが勝負だと思う。 私は営業職を合計8年ほど経験したが、最初の頃は人見知りでコミュニケーション能力もなかったので何を話したらいいかわからなかった。 会話のテクニックや営業方法については成績トップの人…

国語の先生に教わった共感される読書感想文の書き方

夏休みの読書感想文は面倒くさいし、文章を書くことは苦手だった。 私が中学生だった時、学校が指定した課題図書の本で読書感想文を書く宿題があった。 これまでは最後のあらすじを読みつつ適当に感想文を書いていたが、ある本を読み終わった時にとても腹が…

すごい!初ボーナス(賞与)の金額に感動した話

初めてもらったボーナス(賞与)の金額っていくらでしたか? 私は就職活動をしないまま大学を卒業し、3年ほどフリーター生活を続けた後に運良く営業の仕事に就職できました。 中途入社だったので、初めてもらったボーナスは夏ではなく冬のボーナスです。 ボ…

保護した子猫を保健所に連れて行かれた体験談

私が子供の頃、いつものように公園で遊んでいたらゴミを漁っている子猫を見つけた。 子猫はお腹を空かせているようで、何かを一生懸命食べていた。 そっと後ろから近づいて見てみると、それは何とティッシュだった。

「小さな親切、大きなお世話」だった陶芸教室の体験談

「小さな親切、大きなお世話」という言葉がある。 ありがた迷惑という意味だが、親切をしている人は「いいことをしてあげた」と思っているだけに親切を受ける方は断りづらい。 良かれと思ってした親切が、相手を嫌な気持ちにさせたり困らせたりするのは悲し…

子供用ハーネス(迷子ひも)の必要性を感じた体験談

子供用ハーネス(迷子ひも)とは、子供の飛び出しや迷子を防止するため体に固定する道具のことをいいます。 子供用ハーネスの必要性はSNSでは認知度が高まってきているイメージですが、「犬の散歩みたいでかわいそう」と不快感を示す人はまだ少なくないよう…

ビールが飲めない人に伝えたいビールを美味しく感じる飲み方

私が20歳になってビールを飲んだ時は「苦くて不味い炭酸水」という感想しかありませんでした。 しかし、友達に連れて行ってもらったお店でビールを飲んでから、ビールを美味しいと感じるようになりました。 ビールの美味しさを知ると食事が楽しくなります。…

傷つきやすい性格の人に伝えたい「心が強くなる考え方」

インターネットのSNSやコミュニティサイトなどでイラストや小説、ブログなどの情報を発信していると、知らない人からの心無いひと言に傷つくことがあります。 仕事や友達、恋人などに傷つけられることもありますが、ネット世界では面と向かっては会話しない…

子供のとき包丁を持った不審者に話しかけた体験談

あなたは街で包丁を持った不審者に出会ったらどうしますか? 普通は不審者に会ったら、叫び声をあげたり、ダッシュで逃げたり、怖くて動けなくなってしまう人が多いのではないでしょうか。